不動産投資の第一歩が踏み出せない僕が大家さんになるまでの成長(?)記録を綴っていきたいと思います. どんな困難や壁が待っているのでしょうか? はたして大家さんになれるのか.諦めてしまうのか. このブログがどんな結末になるのかは想像がつきません。。。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不惑の僕が大家さんになるまで

不動産投資という言葉に興味を持ち,勉強をはじめてもう5年。。。 いまだに行動を起こせない僕が,一歩目を踏み出すまでの思考や行動を記録していくブログです.

きっかけ

僕の背景

そういえばあったな・・・

 

 

 

僕が賃貸経営や不動産投資というものを意識して

勉強をし始めたのは今から5年くらい前だったと思います.

元々両親がアパートを所有していました.

父が実務,母が経理というような

役割分担だったのではないかと思います.

僕の生活の中でこのアパートを意識することは皆無でした.

たぶん結婚以来,妻ちゃんにも言って無かったと思います.

(ちなみに妻ちゃんはいまだにこのアパートの実物を見たことはありません)

 

 

状況が変わった!

 

 

そんな中,6年前に父が他界しました.

この時から母一人がアパートの大家さんとなったのですが

6戸中4戸が空室で積極的な募集もしていないという状況でした.

1年程して,それを知った僕は危機感を感じ,アパート経営について

本やネットでとにかく情報を仕入れ,勉強を始めました.

 

段々と賃貸経営や不動産投資というものの全体像が掴めてくると,

とにかく “面白い” と思いました.

母と相談しながらアパートをどうするか

どうすれば母が損しないかをたくさんたくさん調べて,考えました.

一時は売却活動も行いましたが,とてもすばらしい管理会社様との

出会いという幸運もあり,物件を再生させる道を選びました.

 

結果それから1年程で無事満室となり,

若干の入れ替わりはありますが,現在も満室で運営できています.

 

以降,本を読んだり,メルマガに登録したり,

ブログやコラムを読んだり,日々知識の蓄積をはかっています.

勉強しているというよりは新しい趣味ができた感覚です.

そして何より母のアパートの管理会社様に対する窓口として

アパート経営に携わらせてもらって(趣味なのでギャラはありません…)

机上の知識とはまた違う,実務の勉強をさせてもらっています.

 

 

 

次回は僕が考えるリスクについて書いてみたいと思います.

最後まで読んでいただきありがとうございました.