不動産投資の第一歩が踏み出せない僕が大家さんになるまでの成長(?)記録を綴っていきたいと思います. どんな困難や壁が待っているのでしょうか? はたして大家さんになれるのか.諦めてしまうのか. このブログがどんな結末になるのかは想像がつきません。。。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不惑の僕が大家さんになるまで

不動産投資という言葉に興味を持ち,勉強をはじめてもう5年。。。 いまだに行動を起こせない僕が,一歩目を踏み出すまでの思考や行動を記録していくブログです.

ひと手間20万円也☆

 

あいみつのススメ

 

 

僕の母は30年来の大家さんです.

現在はそこそこの高齢のため

管理会社との連絡窓口や運営方針の決定,

物件の草むしりや清掃などを僕がやっています.

 

最近ですが,以前より気になっていた

老朽化した境界フェンスの張替えをおこなうことを

決めました.

 

f:id:sikiso9ze9:20161111224750j:plain

 

そこで,ある大家さん用の一括見積サイトより

母の物件所在地で施工可能と思われる

一件の外構業者さん(Aホームサービス)とコンタクトを取り

現地打ち合わせののち見積もりを出してもらいました.

 

「た…高い…」  

勝手にイメージしていた金額を

遥かに超えて,母の物件から得られる

1か月分の家賃収入を大きく超えていました.

 

「こんなもんなのかな?」「いい人だったしな」

「他にアテがないな」「めんどくさいな」

「母ちゃんのカネだしな…」「いまさら断るのやだな」

 

他社にも見積もり依頼をした方がよいとは思うものの

やらない理由が次々に浮かんできます。。。

 

しかーし! 母の物件にかかわる理由として

経験値獲得,優良業者の開拓などを掲げ,

ゆくゆくは自分の賃貸経営につなげたいと思っている

原点を見つめなおし,さらに2社にアプローチしました.

 

1社は施工がかなり先になるとのことで

断念し,もう1社(Bフェンス)に現地見積もりを

お願いしました.

 

結果は表題の通りです。

同等品を使用した見積もりが

Bフェンスの方が約20万円安くあがりました.

50万が30万です!!!

すぐにBフェンスに施工依頼し

Aホームサービスにはお断りをしました.

 

 

安くなった理由

 

両社の見積もりやホームページを見比べて感じた

僕の考察です.正解かはわかりません.

 

得意分野が違う のだと思います.

 

A社はおそらく外壁塗装を得意とする外構業者,

B社はフェンスを得意とする外構業者だと思われます.

 

元々その可能性を考え,あいみつ業者を探す段階で

得意業者に絞ろうと思い

「地名 フェンス 外構」的な感じで

検索していきました.

 

見積もりの分析ではフェンスが得意な業者は

  1. 部材が安い
  2. 廃材処理が安い
  3. 諸経費が安い

という結果でした.1・2については

独自のルートがあったり,スケールメリット

あったりするのでしょう.

3についてはA社は外注,B社は自社施工

といった感じでしょうか?

 

今回は相見積りをとって本当によかったです.

 

①手間を惜しまない.

②納得のいく業者さんと出会うために

 修繕は時間的余裕をもって計画的に

 

以上2点が教訓となりました.

 

本日も最後までありがとうございました.