不動産投資の第一歩が踏み出せない僕が大家さんになるまでの成長(?)記録を綴っていきたいと思います. どんな困難や壁が待っているのでしょうか? はたして大家さんになれるのか.諦めてしまうのか. このブログがどんな結末になるのかは想像がつきません。。。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不惑の僕が大家さんになるまで

不動産投資という言葉に興味を持ち,勉強をはじめてもう5年。。。 いまだに行動を起こせない僕が,一歩目を踏み出すまでの思考や行動を記録していくブログです.

モンスター?  クレーマー? その2

 

前回の続きです。

設備修理依頼の具体的な内容を把握できず

入居者さんの元へ直接訪問した件。

途中 便座の写真を載せようと思います

閲覧注意してください。

 

 f:id:sikiso9ze9:20170114081206p:plain

 

 

ご対面

 

応対してくださった入居者さん

ドアを開けてあいさつを交わすなり

「フェンスを張り替えてくれてありがとうございました。

見た目も使い勝手も良くなりました。」

と、お礼を言われました。

 

良かった・・・  いい人じゃん・・・

と一安心。

 

今回の要望は 具体的には

①以前のトイレ水漏れ修理後にトイレに

原因不明の黒い汚れがついてしまった

②普段使用時以外は便座のフタを閉めていたので

気にならなかったが、今回フタが折れてしまい

汚れが目立ってしまうため連絡した

とのこと

 

①については2年ほど前にボールタップ劣化による

水漏れに対しタップ交換の修繕をしました。

汚れは確かに普通の使用ではつかない類の

真っ黒な汚れで、なんとなく劣化したゴムが

へばりついたようなもので、カビとは違う印象でした。

 

f:id:sikiso9ze9:20170108145401j:plain

 

便器の汚れは、入居者さんもいろいろ試してくれたそうですが、

落とせないとの事ですが、プロの業者さんなら落とせると踏みました。

 

そこで、まず清掃業者に依頼して

汚れが落ちれば次に便座フタの交換。

落ちなければ、便器ごと交換。

という2段階の対応を取るように、

管理会社さんにお願いしました。

 

結果1つの業者さんで清掃とフタ交換を

1日で完了してもらいました。

便器交換だったら大変だなと思っていたので

よかったです。

 

f:id:sikiso9ze9:20170108145435j:plain

 

 

今回のエピソードは

いろいろと教訓が得られたと思います。

 

①百聞は一見にしかず。

自分の目で確認できていなかったら

問題点が不明瞭で、モヤモヤしたまま修繕を進めていた。

 

②業者さんに依頼した修繕や作業は必ず確認する。

そもそも、汚れの原因が

2年前のタップ交換にあるのかはわからずじまい。

今回はそれを教訓に施工後の状態を写真で

報告してもらうよう求めました。

 

③クレームは問題が起こった時

すぐに言っていただいた方がありがたい。

 

④物件の修繕は喜んでもらえる

当然の事なのかもしれませんが、

生の声が聴けたので再認識しました。

 

⑤水廻りのパッキンやゴムパーツなどは

空室期間に自分で交換しておいた方が

安上がり

 

トイレクリーニングと便座交換で

約25,000円でした。

管理会社さんはクリーニング代は

入居者さんに善管義務として請求しても

よいのでは?と提案いただきました。

 

しかしご本人は2年あまりクレームを言わず

我慢して使ってくださっていました。

とてもとても入居者さんに請求しようとは思えず

丁重にお断りしました。

 

築30年超の物件のため今後も

いろんな事が起こってくると思います。

その時々で管理会社さんとも相談しながら

学んでいかなければと思います。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。